『国道20号線』

シネマヴェーラ渋谷

国道20号線

2007年/製作・配給:空族
監督:富田克也/脚本:相澤虎之助、富田克也
出演:伊藤仁、りみ、鷹野毅、村田進二、西村正秀

あらすじ:

 ここは山梨。国道20号線沿線は、パチンコとパチスロと、消費者金融のATMにカラオケ、それからラブホばっか。いい年こいてシンナー中毒のぼくは、同棲しているジュンコとパチスロ通いの毎日。なんか外人の女を連れ回してていつもリッチなオザワ先輩からゴルフクラブの転売で一儲けしようぜって持ちかけられたんだけど、ゴルフクラブは売れねーし、相変わらずしょっぱい毎日だし、ジュンコは籍入れろってうるせーし、スロもシンナーもやめらんねーし、なんだか呂律もだんだん回らなくなってきたし、なんなんだよ、もう。

 

 ビニール袋でスーハースーハーやってる男とか、カラオケで10年前のヒット曲(安室奈美恵「Can you Celebrate?」)を歌う女とか、改善の余地が一向に見られないマイヤン、あるいはガチヤンの様子をひたすら観続ける映画。希望がない。もちろん映画として退屈ではないけど、果たしてこれを面白がっていいのかどうか。なんだか、彼らの世界も結局のところ、面倒くさい人間関係で成り立っているという意味ではこちらと同じだし、身につまされる。だいたい、俺が暮らしていた茨城県の風景にそっくりなんだよ。子供の頃、大人になったら絶対パチンコ屋で遊ぶんだぞって心に誓ってたもんね。映画を観ているうちに、主人公たるダメ野郎と自分との共通点と向かい合わざるをえなくなり、するとこちらの人生に抱いていたはずの希望も確かなものなのかどうかが徐々に怪しく思えてきて、精神的にしんどくなってくる。

どうしたらいい?

181920
181920
posted with amazlet at 16.10.16
安室奈美恵
エイベックス・トラックス (1998-01-28)
売り上げランキング: 971